PDF形式の資料を閲覧・印刷するにはアクロバットリーダー(無償)が必要です。
中国医療機関への専門家派遣事業
 1993年から2002年まで外務省経済協力局民間援助支援室の国際開発協力関係民間公益団体補助金の支援を受け、60名の医歯薬看護領域の日本人専門家を中日友好医院に派遣しました。派遣専門家の高度な医療技術に関わる講演や実地指導で、中日友好病院のみならず、周辺の医療関係者も日本の医療に触れる機会を持ち、中国の医療レベルの向上に寄与すると同時に、多くの交流の端緒となってきました。

 2003年からは自主事業として、中日友好病院、中国医科大学、四川大学華西医院等の地方基幹病院への専門家派遣事業を行っており、これまでに派遣した専門家総数は95名におよびます。


中日友好医院への専門家派遣(1993年~2012年)

▲中日友好病院への派遣

 
このページの先頭へ