Warning: Missing argument 1 for get_pagelink_by_slug(), called in /export/sd09/www/jp/r/e/gmoserver/7/3/sd0131973/jpcnma.or.jp/wp-content/themes/jpcnma/header.php on line 111 and defined in /export/sd09/www/jp/r/e/gmoserver/7/3/sd0131973/jpcnma.or.jp/wp-content/themes/jpcnma/admin/functions-theme-basic.php on line 98

日中医学協会ブログ

日中笹川奨学金制度第41期<学位取得コース>研究者10名を選抜しました

2018/09/26

日中笹川奨学金制度第41期<学位取得コース>研究者10名を選抜しました

2018年915日、日中笹川医学奨学金制度第41期学位(博士号)取得コースに中国各地より応募した研究者を対象に、北京に於いて日本側3名、中国側3名の審査官による面接試験が行われ、10名の研究者が選抜されました(プラス補欠1名)。

面接は一人15分と短いものでしたが、あらかじめ決められた審査基準を踏まえ、候補者一人ひとりの科学的背景や留学予定先での研究内容について突っ込んだ質問が審査官からなされました。鋭い質問内容にタジタジとなる候補者もいましたが、皆さん一生懸命に回答され、笹川奨学生になりたいという強い意気込みが見てとれました。また、ほとんどの方が英語で上手に質疑応答されており、グローバル化を見据えて英語能力を磨かれていることがわかりました。審査官の方々も時にはジョークを交え、和やか雰囲気作りをして候補者の緊張感を和らげるよう気遣っておられました。

選抜された10名の研究者は、医学6名、歯学1名、看護学2名、医療通訳1名で、男性3名、女性7名、平均年齢は30.3才(24~37才)でした。

この後、日本の厚生労働省に相当する中国国家衛生健康委員会により正式に合格が通知され、その後、中国国内で日本語の語学研修を受け、第41期学位取得コース生として来年4月に来日することになります。

皆さん全員と日本で再び会えることを楽しみにしております。