Warning: Missing argument 1 for get_pagelink_by_slug(), called in /export/sd09/www/jp/r/e/gmoserver/7/3/sd0131973/jpcnma.or.jp/wp-content/themes/jpcnma/header.php on line 111 and defined in /export/sd09/www/jp/r/e/gmoserver/7/3/sd0131973/jpcnma.or.jp/wp-content/themes/jpcnma/admin/functions-theme-basic.php on line 98

《日中医学交流会議2019東京》開催のご案内

《日中医学交流会議2019東京》開催のご案内

【盛会御礼】
6月19日(水)に日本医師会館で開催しました当協会主催学術シンポジウム《日中医学交流会議2019東京》は、 日中両国から総勢390名の方々がご出席くださり、成功裡に終えることができました。
ご参加いただき、誠にありがとうございました。



日中医学協会は、日本と中国の医学・医療分野における交流促進を目的に、1985年の財団設立時より、
学術シンポジウム《日中医学交流会議》を開催しています。
 本年は「がん治療の現況と未来」をテーマに開催いたします。開催要領は以下のとおりです。
 どなたでもご参加いただけます。皆さまのご参加をお待ちしております。

日 時  2019年6月19日(水) 09:00~20:00 
会 場  日本医師会館(東京都文京区本駒込2-28-16)      

主 催  日中医学協会、中華医学会
共 催  日本医師会
後 援  厚生労働省、外務省、中国国家衛生健康委員会、在日本国中国大使館、日本医学会、
     日本歯科医師会、日本歯科医学会、日本薬剤師会、日本看護協会、日本製薬団体連合会、
     日本医療機器産業連合会、中国抗癌協会

参加申込み  プログラム   定 員

参加費    参加証

ご寄附のお願い   お問い合わせ

プログラム

開会式(09:00~09:40)  ※日本語・中国語 同時通訳

開会宣言 小川秀興 日中医学協会理事長

開会挨拶 髙久史麿 日中医学協会会長
     饒 克勤 中華医学会副会長兼秘書長

祝  辞 吉永和生 厚生労働省大臣官房審議官
     孔 鉉佑 中華人民共和国駐日本国特命全権大使
     横倉義武 日本医師会長、世界医師会前会長
     笹川陽平 日本財団会長  

基調講演(09:40~10:10) ※日本語・中国語 同時通訳

演 者  本庶 佑 京都大学特別教授
              ※2018年ノーベル生理学・医学賞受賞
      "Serendipities of acquired immunity"

シンポジウム -がん治療の現況と近未来-
(10:30~12:00/13:00~17:30) ※日本語・中国語 同時通訳

講演Ⅰ ウイルス治療 10:30~12:00

座 長  金田安史 大阪大学副学長、大学院医学系研究科ゲノム生物学講座遺伝子治療学分野教授
     顧  晋 北京大学腫瘤医院直腸腫瘤外科教授  
演 者  藤堂具紀 東京大学医科学研究所先端医療研究センター先端がん治療分野教授
      "Clinical development of oncolytic virus therapy using genetically
                 engineered herpes virus"
 
 

            崔 伝亮 北京大学腫瘤医院腎癌黒色素瘤内科副主任医師
      "Advances of oncolytic virotherapy in Chinese melanoma patients"


講演Ⅱ 分子標的治療 13:00~14:30

座 長  油谷浩幸 東京大学先端科学技術研究センターゲノムサイエンス分野教授
     樊  嘉 中国科学院院士、復旦大学附属中山医院教授  
演 者  間野博行 国立がん研究センター研究所所長
      "Cancer Genomic Medicine Brought by Development of Molecularly
                 Targeted Drugs"
  

     周 彩存 上海市肺科医院教授
      "Future perspective of precision medicine in lung cancer"

講演Ⅲ 放射線治療 14:30~16:00

座 長  平岡眞寛 日本赤十字社和歌山医療センター院長
     王 緑化 中国医学科学院腫瘤医院教授  
演 者  白土博樹 北海道大学大学院量子医理工学院長
      "Present Status and Near Future of Quantum Biomedical Science and
                 Engineering in Cancer Therapy"
  

     于 金明 中国工程院院士、山東省腫瘤医院院長
      "New practice of radioimmunotherapy"

講演Ⅳ 内視鏡治療 16:00~17:30

座 長  日比紀文 北里大学北里研究所病院炎症性腸疾患先進治療センター長
     張 澍田 首都医科大学附属北京友誼医院教授  
演 者  工藤進英 昭和大学横浜市北部病院副院長・消化器センター長
      "The next stage of endoscopic diagnosis. Endocytoscopy and AI
                 diagnosis"
  

     王 貴斉 中国医学科学院腫瘤医院内視鏡科教授
      "Endoscopic Therapy for ESCN in China ― The Chinese Experience"

情報交換会(18:00~20:00) ※日本語・中国語 逐次通訳

挨 拶  小川秀興 日中医学協会理事長
     饒 克勤 中華医学会副会長兼秘書長

祝 辞  横倉義武 日本医師会長、世界医師会前会長

乾 杯  安達 勇 日中医学協会副会長

定 員

200名 350名(事前登録制)
定員に達しましたので、参加のお申し込みを締め切らせていただきました。

参加申込みサイト(←クリックしてください)

参加費

開会式・基調講演・シンポジウム

無料(要事前登録)

情報交換会

一人1万円(要事前登録、事前振込)

※情報交換会ご参加の方は、参加費を 5月31日(金)までに下記銀行口座にお振込みください。
 振込み手数料はご負担ください。また、ご返金は出来かねますので、ご了承の程、お願い申し上げます。

三菱UFJ銀行 神保町支店 普通預金 2056876
公益財団法人日中医学協会    ザイ)ニッチュウイガクキョウカイ

参加申込み

5月31日(金)までに、下記のサイトよりお申込みください。FAXでもお申込みいただけます。
定員になり次第、締め切らせていただきます。

参加申込みサイト(←クリックしてください)

FAXでのお申込み(←クリックしてください)

-個人情報の取り扱いについて-
・ご入力いただく個人情報は、本交流会議に関するご連絡に使用させていただきます。
・ご入力いただいた個人情報は、当協会の「特定個人情報取扱規程」に従い、適切な管理と必要な保護を行います。

日本医師会生涯教育制度の単位付与について

本交流会議参加者(医師)には、日本医師会生涯教育制度カリキュラムコード0(その他)6.5単位が付与されます。
単位付与をご希望の方は、参加申込み書に、医籍登録番号をご記入ください。

参加証

参加申込み後に、本会よりE-MAILまたはFAXで送付いたします。
当日会場受付にお渡しください。
情報交換会にご参加の方は、名刺をお持ちください(名札に使用します)。  

ご寄附のお願い

本交流会議開催に際し、ご寄附をお願いいたします。

個人でのお申し込み

寄附金額  1口 10,000円(1口以上 何口でも結構です)
申込方法  下記のサイトからお申込みください。

★★★寄附申込みサイト(←クリックしてください)

送金方法  銀行振込にてお願いいたします。
      振込み手数料はご負担ください。

三菱UFJ銀行 神田支店 普通預金 1100089
公益財団法人日中医学協会 ザイ)ニッチュウイガクキョウカイ

法人でのお申し込み

寄附金額  1口 100,000円(1口以上 何口でも結構です)
申込方法  《日中医学交流会議2019東京》寄附申込書(法人用)に必要事項をご記入の上、
      E-mailまたはFAXでお申込みください。
送金方法  銀行振込にてお願いいたします。振込み手数料はご負担ください。

三菱UFJ銀行 神田支店 普通預金 1100089
公益財団法人日中医学協会 ザイ)ニッチュウイガクキョウカイ

お問い合わせ

(公財)日中医学協会
電話:03-5829-9123   Fax:03-3866-9080
メール:  (交流会議専用アドレス)