PDF形式の資料を閲覧・印刷するにはアクロバットリーダー(無償)が必要です。
共同研究等助成金
  日中の学術的共同研究やその他の研究交流を通じて、相互の理解を深めるとともに、医療関連諸領域の学術と技術の提携と協力を推進し、両国保健医療の普及と向上に寄与することを目的として、1986年から実施しています。

 助成金対象項目は、これまで「調査・共同研究」、「中国人研究者・技術者招聘」、「日本人研究者派遣」、「在留中国人研究者」、「学会開催」、「トラベルグラント」でしたが、2013年度からは、対象項目を「調査・共同研究」と「若手在留中国人研究者」にしぼり、行っています。

調査・共同研究助成

日本の大学、研究所等に所属し、中国と共同研究を行っている研究者に対して行う助成で、2013年度からは、助成対象領域を「基礎医学・薬学」と「臨床医学・社会医学・歯学・看護」に分け、隔年毎に募集を行っています。助成期間は、4月から翌年3月までの1年間です。
 
若手在留中国人研究者助成

日本の大学、研究所等に在籍して研究指導を受けている若手中国人研究者に対して行う助成で、2013年度からは、助成対象領域を「基礎医学・薬学」と「臨床医学・社会医学・歯学・看護」に分け、隔年毎に募集を行っています。助成期間は、4月から翌年3月までの1年間です。

共同研究等助成事業報告集


2015年度助成報告集(HTMLファイル)
2014年度助成報告集(HTMLファイル)
2013年度助成報告集(HTMLファイル)
2012年度助成報告集(HTMLファイル)
2011年度助成報告集(HTMLファイル)
2010年度助成報告集(HTMLファイル)
2009年度助成報告集(HTMLファイル)
2008年度助成報告集(HTMLファイル)
2007年度助成報告集(HTMLファイル)
2006年度助成報告集(HTMLファイル)
2005年度助成報告集(HTMLファイル)
2004年度助成報告集(HTMLファイル)
2003年度助成報告集(HTMLファイル)
2002年度助成報告集(HTMLファイル)
2001年度助成報告集(HTMLファイル)
2000年度助成報告集(HTMLファイル)
1999年度助成報告集(HTMLファイル)
1998年度助成報告集(HTMLファイル)
1997年度助成報告集(HTMLファイル)
1996年度助成報告集(HTMLファイル)





 
このページの先頭へ