Warning: Missing argument 1 for get_pagelink_by_slug(), called in /export/sd09/www/jp/r/e/gmoserver/7/3/sd0131973/jpcnma.or.jp/wp-content/themes/jpcnma/header.php on line 111 and defined in /export/sd09/www/jp/r/e/gmoserver/7/3/sd0131973/jpcnma.or.jp/wp-content/themes/jpcnma/admin/functions-theme-basic.php on line 98

日中医学協会ブログ

【COVID-19】中国企業DaddyBaby社より医療用マスク1万5千枚が寄贈されました

2020/10/23

【COVID-19】中国企業DaddyBaby社より医療用マスク1万5千枚が寄贈されました

 10月21日、汪先恩 順天堂大学医学部客員准教授(写真;右端)のご紹介で、蒋豊 人民日報海外版日本月刊編集長(写真;左から2人目)とともに、鍾正 DaddyBaby社CEO(写真;右から2人目)らが当協会を表敬訪問され、本田事務局長が応対いたしました。

 鍾正 DaddyBaby社CEOから、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)治療の最前線にいる医療従事者に是非とも使っていただきたいと、医療用・KN95マスク 5千枚、医療用・サージカルマスク 1万枚が当協会に寄贈されました。

 Daddybaby社(中国名:爹地宝貝)は中国の紙おむつメーカーで、コロナ禍において、紙おむつの生産ラインを改造して450万枚/日のマスクを製造しており、本年3月以降、日本の大阪府、京都市、京都大学附属病院等21の自治体、医療機関、福祉施設等に総数50万枚を超えるマスクを寄贈されています。

 DaddyBaby社のご厚意に深く感謝し、責任を持って日本の医療機関にお届けいたします。