Warning: Missing argument 1 for get_pagelink_by_slug(), called in /export/sd09/www/jp/r/e/gmoserver/7/3/sd0131973/jpcnma.or.jp/wp-content/themes/jpcnma/header.php on line 111 and defined in /export/sd09/www/jp/r/e/gmoserver/7/3/sd0131973/jpcnma.or.jp/wp-content/themes/jpcnma/admin/functions-theme-basic.php on line 98

日中医学協会ブログ

日中笹川医学奨学金制度第40期・41期<学位取得コース>研究者の研究報告会・修了式を開催しました

2021/09/30

日中笹川医学奨学金制度第40期・41期<学位取得コース>研究者の研究報告会・修了式を開催しました

 9月24日㈮、日中笹川医学奨学金制度第40期、41期<学位取得コース>研究者の研究報告会・修了式を、日本財団ビルの大会議室(会場)と日中双方にいる研究者をオンラインで結んで開催しました。

 

******************************************************************************
◆第40期研究者研究報告
******************************************************************************

 2018年に来日した40期研究者10名に、2年間の奨学金受給期間中の業績、現在の活動、今後の抱負などについて、得意とする日本語または英語で、1人3分間発表して頂き、研究者発表の後、指導責任者を代表して、東京大学の中島淳教授に講評を頂きました。

 

(第40期研究者指導教官代表)        東京大学 中島 淳 教授

講評(一部抜粋):
 皆さん、非常に素晴らしい研究成果を上げられ、その成果を多数の英文論文に発表されました。これまでこの奨学金制度は留学期間が1年間でしたので、これほど沢山の研究成果を上げた人はそれほど多くなかったと思います。
 留学で学んだ技術や物の考え方を是非中国で活かし、今の研究をさらに進展させて頂きたいと思います。
 

 

第40期研究者の研究報告をYouTubeでご視聴いただけます。(視聴期間:2021年10月31日まで)
URL:https://youtu.be/WKkka8kSJZY

研究者名簿:第40期研究者(10名)


******************************************************************************

◆第41期研究者研究報告
******************************************************************************

 2019年に来日した41期研究者9名に、2年間の奨学金受給期間中の業績、現在の活動、今後の抱負などについて、得意とする日本語または英語で、1人3分間発表して頂き、研究者発表の後、指導責任者を代表して、長崎大学の高村昇教授に講評を頂きました。

 

 

(第41期研究者指導教官代表)        長崎大学 高村 昇 教授

講評(一部抜粋):
 基礎医学、臨床医学、社会医学と、多岐の分野における研究成果を聞かせて頂きました。すべての研究が非常にレベルが高く、今後の社会への貢献が期待されます。
 皆さんには、留学中に蓄えた知識、経験を次のステップで存分に発揮し、未来の科学を背負っていく逸材に、そして近い将来、両国の要となる人材になって頂きたいと思います。

第41期研究者の研究報告をYouTubeでご視聴いただけます。(視聴期間:2021年10月31日まで)
URL:https://youtu.be/J_NR4VI_BnA

研究者名簿:第41期研究者(9名)

※No.8 盧 雪婧先生の発表動画は、ご本人の希望によりアップしておりません。

 
 最後に、本制度の所管委員会である、日中医学協会日中医学(日中医学協会―日本財団)協力委員会の新井 一委員長が総評を述べ、研究報告会を終了しました。

 

(総評)新井 一 日中医学協会業務執行理事、日中医学(日中医学協会―日本財団)協力委員会委員長

総評(一部抜粋):
 2年間の奨学金を受け研究に励まれた成果として、新たな可能性を感じさせる研究報告を聞かせて頂きました。研究は地道な調査や実験の積み重ねで、長い時間と多くの労苦を要しますが、2年から3年という短い期間で学位取得に結びつく優秀な成績を上げられたことは、一人一人の熱意と努力の賜物と高く評価したいと思います。
 大変お忙しい中、研究者を受け入れ、このような素晴らしい業績を収めるまでにご指導くださいました指導教官の先生方に、この場をお借りし、厚く御礼を申し上げます。

 

******************************************************************************
◆第40期研究者・第41期研究者修了式
******************************************************************************

 本制度実施団体である日中医学協会と笹川医学奨学金進修生同学会の挨拶の後、日中医学協会業務執行理事で、本制度の所管委員会である、日中医学協会日中医学(日中医学協会―日本財団)協力委員会の新井 一委員長より、研究者19名に修了証の授与を行いました。

(挨拶)小川秀興 日中医学協会理事長

(挨拶)趙 群 笹川医学奨学金同学会理事長

修了証授与

 

 続いて、第40期、41期研究者の中で、2年間の奨学金受給期間中に博士学位を取得した9名の研究者に、 小川秀興日中医学協会理事長より、表彰状を授与しました。

表彰状授与

 ●表彰状被授与者
  第40期研究者(5名):
  ・徐妍妍:琉球大学論文博士(医学)      20202月取得
  ・許文成:東京薬科大学論文博士(薬学)    20203月取得
  ・張 順:順天堂大学論文博士(医学)     20204月取得
  ・鄭衛青:帯広畜産大学論文博士(畜産衛生学) 20209月取得
  ・唐春花:慶應義塾大学論文博士(医学)    202012月取得

  第41期研究者(4名):
  ・趙 申:北海道大学課程博士(歯学)      20203月取得
  ・常立甲:千葉大学課程博士(医学)           20209月取得
  ・崔力萌:長崎大学、千葉大学、金沢大学共同大学院課程博士(医学)(長崎大学在籍)2021年3月取得
  ・孟 雪:順天堂大学論文博士(医学)    20214月取得

 

 続いて、来賓の方々より研究者にエールの言葉を頂きました。

(祝辞)孔鉉佑 中華人民共和国駐日本国特命全権大使

(祝辞)尾形武寿 日本財団理事長

 

 最後に、研究者の代表として、琉球大学で研究した徐姸姸先生が感謝の言葉を述べました。

(謝辞)徐 妍妍 研究者代表

修了式をYouTubeでご視聴いただけます。(視聴期間:2021年10月31日まで)
URL:https://youtu.be/ZIdGw11zLtg

研究者名簿:第40期研究者(10名) 第41期研究者(9名)

 

 研究者の皆さん、おめでとうございます。孔大使と尾形理事長のお話にもありましたように、未来をつくっていくのは、皆さんたち若者です。日本で学んだことを是非、中国の医療の発展に活かしてください。そして、尾形理事長がおっしゃっていた、笹川良一日本財団初代会長と鄧小平先生の、「日中の安定が結果としてアジア、ひいては世界の安定に通ずる」という言葉を胸に、日本の先生方との交流をより一層深め、日中の安定に寄与されることを期待しています。

第40期・41期研究者(オンラインで出席)

来賓者と研究者の記念撮影

     ●来賓者
      中央     孔 鉉佑 中華人民共和国駐日本国特命全権大使
      中央左1  尾形武寿 日本財団理事長
      中央左2  喜多悦子 笹川保健財団会長
      中央左3  佐藤英夫 笹川保健財団理事長
      中央右1  小川秀興 日中医学協会理事長
      中央右2  新井 一 日中医学協会業務執行理事、本制度所管委員会委員長
      中央右3  吉倉和宏 日本財団常務理事

 

会場の様子