Warning: Missing argument 1 for get_pagelink_by_slug(), called in /export/sd09/www/jp/r/e/gmoserver/7/3/sd0131973/jpcnma.or.jp/wp-content/themes/jpcnma/header.php on line 111 and defined in /export/sd09/www/jp/r/e/gmoserver/7/3/sd0131973/jpcnma.or.jp/wp-content/themes/jpcnma/admin/functions-theme-basic.php on line 98

日中医学協会ブログ

【日中ハイエンド医学フォーラム~2021年大健康フォーラム】を開催しました

2021/10/26

【日中ハイエンド医学フォーラム~2021年大健康フォーラム】を開催しました

 10月23日㈯、長富宮飯店(北京)において、日中笹川医学奨学金制度研究者OB会(笹川同学会)主催、日中医学協会共催による「日中ハイエンド医学フォーラム」が開催され、北京在住の笹川同学会会員を中心に、40名が参加しました。

 本フォーラムは、当協会と笹川同学会の共同事業で、同学会会員がコーディネーターとなり、中国の医療衛生政策の重点課題をテーマに日中両国の専門家の講演と意見交換を通じて中国における課題解決に繋げる取り組みで、今回で6回目の開催になります。
 今回は、「大健康」をテーマに開催しました。大健康(Comprehensive Health)とは、WHO憲章の健康の定義に基づく中国の「国民の健康寿命が延伸する社会」を目指すための概念とその取り組みを指します。

 フォーラムでは、韓晶岩笹川同学会常務理事(北京大学医学部中西医結合学系教授,第9期生)、安達 勇日中医学協会副会長の開会挨拶の後、日中両国の専門家8名よる講演が行われました。

 中国側からは、張 亨 北京頤康国際智能科技有限公司総経理(第10期笹川生)が「ビッグデータの安全とデジタヘルスのソリューション」について、李南方 新疆ウイグル自治区人民医院副院長(第7期笹川生)が「未発展地区における高血圧の予防・コントロールシステムの構築と効果」について、それぞれその取り組みの内容と成果について紹介されました。

 日本側からは、伊藤秀俊 在中国日本国大使館一等書記官が「日本の健康医療戦略」と題して日本国政府の健康医療に関する取り組みについて解説し、竹田敬治 テルモ株式会社執行役員人事部長が「日本の健康経営」と題して、従業員の健康保持・増進の取り組みが将来的に収益性を高める投資であるという考えの下、健康管理を経営的な視点から戦略的に実践することを、同社内での実践例をもとに紹介されました。また、安達 勇 日中医学協会副会長/静岡県立静岡がんセンター参与が「健康長寿を生き貫く、その方策」と題して、①健康長寿の視点、②遺伝素因と環境的素因、③食と腸内細菌の重要性、④環境改善でどこまで遺伝素因を克服できるか、について講演しました。

 また、李 莉 青島和睦家医院国際遠隔医療診療部総監(第30期笹川生)、新垣 実 新垣整形外科院長、福沢嘉孝 愛知医科大学先制・統合医療包括センター教授が、共同で行っている「日中国際遠隔診療協力プロジェクト」における各自の取り組みについて、それぞれ紹介されました。

■講演(プログラム順)
1) 「日本の健康医療戦略」
伊藤秀俊 在中国日本国大使館一等書記官

2) 「ビッグデータの安全とデジタヘルスのソリューション」
張  亨 北京頤康国際智能科技有限公司総経理(第10期笹川生)

3) 「日本の健康経営とテルモ株式会社における実践」
竹田敬治 テルモ株式会社執行役員人事部長 【オンラインで参加】

4) 「未発展地区における高血圧の予防・コントロールシステムの構築と効果」
李 南方 新疆ウイグル自治区人民医院 副院長(第7期笹川生)  【オンラインで参加】

5) 「健康長寿を生き貫く、その方策」
安達 勇 日中医学協会副会長、静岡県立静岡がんセンター参与 【オンラインで参加】

6) 「日中国際遠隔診療協力プロジェクトについて」
李  莉 青島和睦家医院国際遠隔医療診療部総監(第30期笹川生)
新垣 実 新垣整形外科院長  【オンラインで参加】
福沢嘉孝 愛知医科大学先制・統合医療包括センター部長  【オンラインで参加】